FC2ブログ

HOBBY×HOBBY《Hobbys Square》

     管理人 兼 駄文屋店主:あさひ@駄文屋

Stories ―Lyrics― vol.3.5

もうお昼休みになっちゃった――。
私は――可愛くラッピングした包みをポケットに隠して、席を立った。
今のうちに――。
彼に渡さなきゃ。



*** ***



今朝目が覚めた時、最初に浮かんだのは――彼の顔だった。


着替えようと鏡を見て、前髪に目をやった。
この前切ったのに、もう随分伸びちゃったなぁ。
切ってすぐの頃、彼が気にしてくれたっけ――。
なんて思い出してたら、幸せに溶けそうになって。


そんな自分にちょっと気合を入れた。
今日は赤いスカート、白いマフラーでおめかししてみる。
「よし、できた!」
かわいいぞ、今日の私。
コレを渡すために――それは大事なことだった。


いつもなら、好きだなんて絶対に言えない……。
目だって合わせられやしない。
でも、昨日がんばって作った手作りチョコレート。
これを渡す時には――。
今度こそ伝えるんだ――。


だって私――。
君のことが……好きなの。



*** ***



雪の中の帰り道。

あれから無いなぁ――。
あの日から私は、傘をさす時はときどき片側を少し空けるようになった。
――彼が飛び込んできてもいいように。
でも今はそのことがちょっと寂しい。


恋する女の子



天気予報はやっぱりウソつきだ。
雪がちらつく空を見上げてそんなことを考える。
どんよりとした雲は――今の私の心みたいだなぁ。
「ふぅ」
思わずちょっとため息がでた。
結局渡せなかったな……私の意気地なし。
「ひでぇ雪だからな……。また入ってやるよ」
そんな声が聞こえて――。
私の傘は取り上げられていた。
とっさに振り向くと、そこには彼が笑ってた。


「駅までな」
そんなことを言う彼の、傘を持った右手は――私の目の前にあって。
私は緊張で息がつまりそう――。
今顔を覗かれたら――誰が見ても真っ赤だろうな、私。
変に思われてないかな?
彼に触れてる左腕も震えだした。
嬉しすぎて――もう死んでしまいそう。
ねぇお願い。
時間を止めて。
今がずっと続くように――。


私の気持ちが彼に届けられたら――。


そうだ。
止めちゃいけない。
想いを伝えるために。
だから、私はポケットから包みを取り出して――。
「あのっ――」



*** ***



もうすぐ駅についちゃう。
彼が行ってしまう。
『ありがとう』って――。
彼はチョコを何も聞かずに受け取ってくれたけど。
それだけじゃ――。
近いのに……遠いよ。
だから。



「私――、君が好きなの!」



…………



なんてね。


(END)
=== ===
(あとがき)
Happy White and St.Valentine's Day

ということで、Lyricsバレンタイン出張番外編です。
とりあえず、小数点以下がついたらイベント用かなんかの番外編と思っといてください。
今回、書き方を他の作品とは作風を変えて冒険しています。
イベント色を出すのにも必要と考えての処置ですが、こうやって徐々に作品レベルが上がってくれれば……という幽(かす)かな期待を抱きつつ(無理やん
挿絵の女の子は鷹斗さんに描いて頂きました。
ありがとうございます。

ベクトルは普通に。
 女の子→憧れの男の子
なのは曲ではないです。


……ってオチでわかるよね?


ところで。
このSSであなたは何歳の女の子のどのシーンを思い浮かべました?
今回のコメントはそのあたりを頂けると作者はとっても喜びますww

※※※ ※※※

それにしても
思いついたのが昨日の朝7:30ごろ。
そして一応今の時間は朝8:10ごろ。
よく出来たもんです(==vニヒ

今回
挿絵のかわいい女の子の絵を描いてくださった鷹斗さん
絵を貰ったおかげで、執筆も大幅にはかどりました。ありがとうございます。
駄文ではありますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
そしてなにより。
こんな無茶企画にのっていただきありがとうございましたm(_ _)m



2008.2.15. 4:54修正 あとがき文中にリンクを1件足させていただきました

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

番外編ですかw
結構甘いですね〜甘いですね〜
はぁ〜甘いです〜
内容は普通にいいと思います
私は想像年齢17歳ですね
あさひさんは尊敬しますねw

如月 | URL | 2008-02-14(Thu)12:30 [編集]


このコラボ…凄すぎますw

お二人がダッグを組むとは…そしてこのでき…すっごくいいですねw
少女の心境や風景が良くかかれて面白い、そして隙が見つからないという(私が見つけられないだけかもしれませんがw)これからも頑張って下さい〜
(ちなみに私は文章で中学生の思春期のころを思い浮かびましたw

うさうさ7 | URL | 2008-02-14(Thu)12:34 [編集]


女の子の描写が可愛いです〜

しゃま〜る柚木 | URL | 2008-02-14(Thu)12:35 [編集]


上々の反応のようで(^-^v

突発とは言え、企画を立てた身としては嬉しい限りです。
ありがとうございます。

曲名は「メルト」
URL: http://www.nicovideo.jp/watch/sm1762448
ガゼルさんのヴォーカルver.です(2月中にはこのアドレスでは聴けなくなってしまいますがorz)
率直な歌詞を聴いていたら、どうしても自重できなくなってしまいました(==;;;

今回は意識的に、年齢を限定させる要素はできるだけ切って作ってみましたが――
やっぱり「溶けるような恋」というと中高生の思春期……ということになるのでしょうか(ww

さて、返レス〜


如月さん>
甘い……ですか。
「甘くしよう」とかは欠片も考えなかったのですがねぇ(^-^;;
σ(・∀・)の場合、基本的に「歌詞が伝えようとする想いは何だろう」とかやって書いている人間なので別にそこを狙ったつもりはないのですよb

番外編といっても、とりあえずイベント絡めた作品を"番外編"と規定しただけですぉ
作品は作品として楽しんでもらいたいので、雰囲気を壊さないようにこういうタイトルにしました<vol.3.5

なにはともあれ、「Lyrics」は始めた時が興味と即興だからなぁ(==;;<vol.1
アタシなんか尊敬されていいんでしょうかorz


うさうさ7さん>
タッグなんて大仰なものでもないですよ(^^;;←トンデモない人にお願いしてしまったと恐らく今一番ガクブルな奴

心境と風景……どの程度足したっけ?
隙……とりあえず読み直して、ちょこちょこ無理あるかなぁとか見つけつつも公開した以上軽々しく変更できない罠<表現

とりあえずいくつか聴きながら、手書きでゆっくり作るかなぁ
たまには


しゃま〜る柚木さん>
そりゃ原曲の女の子がかわいいですからb
それに鷹斗さんの絵があるならそれも当然??ww

あさひ | URL | 2008-02-15(Fri)04:05 [編集]


色んな意味で嫉妬www

クリューゲル=ストランザー | URL | 2008-02-15(Fri)20:25 [編集]


いぁ あの

クリューゲルさん>
えっと……。
それぞれの自分の作品があるのだから――それはやめてください(瀧汗

あさひ | URL | 2008-02-16(Sat)04:43 [編集]


ちょうどいい甘さで...

このぐらいの甘さならばちょうどいいですね。
年齢だと18〜19歳あたりですね、オレもこういう恋愛出来てればなぁ..と思いましたね

恭也・T・ハラオウン | URL | 2008-02-17(Sun)12:19 [編集]


ご覧頂き

恭也さん>
美味しく作れましたようで何より

他の方よりはちょっと年齢高めなのですね(^^
鷹斗さんの絵が大人っぽいんですけどw

あさひ | URL | 2008-02-17(Sun)19:13 [編集]